未来をひらく法則〜幸せオーラを見つけよう〜

2019/02/12(火)

介護のしごと魅力アップ推進事業として『江原啓之、介護を語る。未来をひらく法則〜幸せオーラを見つけよう〜』を開催しました。

江原啓之さんはイギリスで学んだスピリチュアルリズムも取り入れたカウンセリングを行うスピリチュアルリスト。

お話は「これからの時代は介護はとても大切」と介護の社会的地位向上、歴史的背景としてのナイチンゲールから始まり、職業における適職と転職、自分の力で変えていける運命と宿命の違いというスピリチュアルなお話まで、本当にたくさんの心に響くメッセージ送ってくださいました。

目に見えるものばかりに焦点を当てて毎日を過ごしている私たちですが、本当に大切なものは目には見えない、真心を『こめる』仕事や愛情の大切さを改めて実感しました。

ギュッと凝縮された充実した2時間と、たくさんの『学び』を本当にありがとうございました。


嬉しいことも嫌なことも全てが私たちにとって必要な感動です。より深く人を愛し、社会に奉仕できるようなったたましいは、より深く人に愛され、支えられるようになります。与えることによって初めて与えられるのです。(江原啓之著 スピリチュアル ワーキング・ブックより)

江原啓之さん登場。割れんばかりの拍手と神々しいオーラが会場を満たしました☆彡
くしろせんもん学校の伊原理事長先生です。皆さまへのご挨拶と今回のこのご縁の由来を(池田先生からのご紹介)お話しくださいました。

第1部講演は60分間ノンストップでお話を。「天職」と「適職」その違いを知ることと、2つのバランスがうまく取れていることが仕事に幸せを感じる第一歩です。

1円でもお金を貰うということは責任が生じる。

幸せな人はイジワルをしない。

喜怒哀楽、闇があるから光がある。

家族は学校。

定員500名の予約には700名以上の応募が殺到。会場の体育館は満員御礼。江原さんのオーラに包まれ参加者は笑顔全開!

東京のソフィアフィトセラピーカレッジの池田明子校長先生です。(夫は俳優の梅沢富美男氏)5年程前から毎年介護環境科へハンドケアマッサージを伝えてくださっています。

第2部では江原さんと明子先生の対談を。昨年末叔母さまを看取られた明子先生。その時の経験もお話しくださいました。そして後半は明子先生に心を癒すハンドケアマッサージの方法を習いました。

参加した中高生の皆さまへハンドケアオイルをプレゼントしました!プレゼントを受取った皆さん、お家で実践してみましたか?

第3部江原さん質問コーナー。高校生や学生が自分の悩みを相談しました。

「コミュニケーションが上手になる近道は聞き上手になること」

「周りの人を幸せにしたいのなら、まずは自分自身が幸せになることが大切」

遠く旭川から参加してくださったHさんは、学校の図書室へ本を寄贈してくださいました。『ALS(筋萎縮性側索硬化症)的日常を生きる〜逝かない身体』皆で読ませていただきます。ありがとうございました。